So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の旅 伊豆、鎌倉 [旅]

 お久しぶりです。ぴょん太です。皆さん、お元気ですか~?

 ほとんど更新できずにきた本ブログ、とうとう年末に(涙)。これは、どこかで今年の「シメ」を書かねばと、慌ててキーボードに向かってみました。

 今年は伊豆方面へ3回行きました。新春に三島へ、夏に城ヶ崎海岸&伊豆高原、秋に修善寺&沼津へ。

 東海道新幹線 三島駅から湧き水の川を散策しているとあっという間に着く、三島大社、よかったです。歩いている間、寒い時期でも何となく清々しい気分に。霊峰 富士 の水はとても心地よく、京都の上賀茂神社がお好きな方には、三島大社、是非オススメです。
 JR三島駅前(信号機側)のわさびを扱うお土産屋さんのわさびふりかけ、ちょうど良い辛みでおいしかったです。大人の味です。1回分がどの角度から見ても三角形の小さな個包装で、味も数種類入って、円筒形の透明なプラスチック?(塩ビ?)ケースに。(コレを買いたい!と、後で何度も願いました。わさびふりかけ、各社で味が全然違う。)

 城ヶ崎海岸近くの海洋公園、子供用?プール、水がふんだんに入って来るので、人が多くてもよどんだ感じがありません。どうも海水らしいです。(ぴょん太は外で見学。真夏でも冷たい水は両手の骨にひびくー痛むーようになってきました。)
 入口近くのテイクアウト店(椅子とテーブル、日よけ屋根付き)の「わさび入りのハンバーガー」おいしかった!ツンとした辛みが大人の味。暑さで食欲落ちていたけど、一気に復活!夏バテ知らずの(お腹周り豊かに)ぴょん太になりました。

 足湯めぐりもしました。修善寺の目の前2か所(温度、よかったです。川床近くより、道路と同じ高さの所の方が体勢に無理がこないという点では入りやすいです。)と、修善寺で少し車を走らせた所にあるロープウェイで山頂近く?の所に行って、富士山を眺めながら足湯、借景がオツでした。とってもよかったです。(高所恐怖症の方はちょっと行くのに勇気いるかも。)そして、恒例の伊豆急 伊豆高原駅出てすぐの足湯、こちらは温度高めですが、もう源泉かけ流し、朝早くから電車見ながら楽しめるゴキゲンスポット。手湯もあり。ポスト近くには、飲料用富士山の水も。 

 秋の鎌倉もよかったです。長谷寺&鶴岡八幡宮へ。七五三&結婚式シーズンで人の賑わいも、紅葉の山の賑わいもちょうどよかったです。長谷寺境内の茶店、おだんごおいしかった!湘南の海を眺めながらのんびり過ごせてほっと一息できました。
 江ノ電鎌倉駅前の小さなタイ焼きをたくさん売っているお店、おいしかった!何種類かお腹の味が。一般的なチョコやカスタード、あずきだけじゃなかった。1個が小さいから、全種類制覇しても、全くお腹のゆとりとしては問題なし!  なんて良心的なんだ!と感動しました。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BBQ 川遊び [旅]

 先日、川原でバーベキューをしようということになり、こんなお誘いめったにない!!と、出かけました。

 前夜から朝9時頃まで雨で、どうしようか?と言っていました・・・が、こちらには晴れ男が2人います。(本人たち曰く、楽しみにしていたor重要なイベントで降られたことが一度もない!)「行くゾー!イエーィ!」と。

 現地は晴れていて、川も澄んでいました。

 2歳の子が「お魚つる!」と頑張って、小さなプラスチックのボウルを川の中にジャブジャブやっていました。ヤゴの抜け殻をすくい「とれた!」と。

 あまりにけなげなので、ぴょん太、ちょっと頑張りました。自由に動かない7本の指で紙コップを手に(そうです、さっきまで飲んでいたアレです。)膝上までたくし上げ、裸足で川に入り、小魚一匹連れて帰ってきました。
 戻ってきた時、当然、テーブルの上には、、、ないっ!本気で、ないっ!美味い!とみんなで頬ばっていたモノは何一つない!
 あるのは2歳の子供の笑顔と、ペットボトルのお茶が少し。そして痛みの軽くなった両手。
 ちょーご機嫌で帰宅したぴょん太でした。

 とても見づらいのですが、、、
1枚目は水草と右鏡の間 2枚目は水槽の文字真上に、1匹います。

047.JPG
小魚1.JPG
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お台場海浜公園 [旅]

先日、お台場海浜公園に行ってきました。

手近に砂浜のある海岸へと出かけようとふらっと行きました。暑かったものの潮風のおかげで(昼過ぎにも関わらず!)木陰は涼しく過ごせました。

 そうです、デックス東京ビーチの所の公園です。(当日はドラマ撮影やっていました。)
でもあのにぎわっているショッピングモールから少し外れると、静かにのんびりと過ごせる、それこそ郊外にある公園のような所なんです。近くのスーパーで弁当&お茶買って、のんびりベンチで過ごしてきました。
 もちろん、ゴミは持ち帰りますよー。

 帰りは東京テレポート駅近くのガチャピンカフェでかき氷を食べました。暑い日だったので、日差しさえ遮れればこんなに涼しいのか?と驚きました。クーラーなくてもこれならいいな!と思いました。運が良ければガチャピン店長いるらしいデス。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊豆方面へ :伊豆高原 編 ( 足湯 ) [旅]

 お久しぶりです。伊豆へ旅に出ました。もちろん温泉+足湯も忘れずに?!入ってきましたよー。

 早朝から、まず 伊豆急 伊豆高原駅(「やまもプラザ」という駅ビルを抜けると、両方の出口を行き来できる!)の駅前ロータリーと駅舎の間)にある「美足(みあし)の湯」へ。伊豆急 所有の足湯です。

P1000018.JPG

 源泉掛け流しの為、とても熱いです。加水処理をしていないと書かれていました。でも、潤沢に湧き出るお湯、後ろの丘の木々の葉音、小鳥のさえずりがあいまってとても癒され、贅沢な気分です。眼下には発着する伊豆急のホームがあり、ちょうどいい時間に合えばいろいろな電車が入って来て楽しいです。足湯利用者も配慮してなのか、出発予定を早めに知らせてくれるアナウンスもうれしいです。

 露天足湯(って言うんだろうか?屋根がないデス。)ので、雨が降リそうな時は、すばやく撤収できるよう心の準備を!ちなみに、ぴょん太の相棒は降雨45秒前に雨を検知します。ぴょん太は30秒前なので、足湯だと・・・ビミョーに間に合いません。(涙)


 そうそう、足湯へ行く時は「ビニール袋 & 足拭き」をお忘れなく
 ちなみにぴょん太は「紐付き二重ビニールポーチ(ダ○ソー105円で購入)と、二重ガーゼ手拭い(草津の温泉街500円で購入)」を愛用しています。普通の手拭いより、吸水性(手早く拭ける)があり、タオルより乾きやすい(持ち歩きますから)ので、ちょっとこだわっています。車での移動なら車内にハンガーで吊るしておけば移動中に乾いてしまいます。
 運転中、視界を遮らない所を探すのはちょっと頭を使いますが、一度決めれば毎回使えるので、ちょっと労力を使いましょう(笑)。


美足(みあし)の湯



nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花粉症でも、春の潮風 楽しみたいっ! 海ほたるPA 360°海! アクアライン [旅]

P1000004.JPG
川崎側 から アクアライン で 海ほたるPA へ。
↑海ほたるPAから川崎側。写真上でクリックで別ウインドウを開くと・・・奥に小さな▲が。

レインボーブリッジを渡り、羽田空港へ離着陸する飛行機を眺め・・・ん?!行く先には船の帆のような形の▲が海に浮かんでる・・・。↑の写真にも小さく写っています(汗)。・・・川崎側の通風孔でした。

海底トンネルへGo! アクアラインって、本当に海の中・・・。ただのトンネルって言ったらそれまでだけど、↓の写真のような大きな歯で海底を掘って掘って掘りまくって・・・海水の下を通ってるって考えたら・・・何だかとてつもなくスゴイと思いません?

P1000003.JPG
↑こちらは海底トンネルの掘削機の一部をオブジェにした物。

 海ほたるPAって実は・・・ヘリポート持ってるんですねぇ。海の上って・・・やっぱり色々な安全策が施されているようです。これはほんの一例ですが、見つけた時、このアピールしない控え目さに思わずシャッター切りました。
p3.JPG

 花粉症のぴょん太、春の風にマスクなしで当たるのは・・・四半世紀ぶり!以前、クルージングというものにチャレンジしたものの・・・船酔いしました(涙)。でも、今回、地面(いや、海底の岩盤?)に建てられているから、何時間いてもO.K.!
 しかーも、おいしい海の幸(千葉・神奈川)が、手頃な価格で食せるという特典付き!!旬のアサリ汁や、海老天・・・デザートには、びわソフトクリーム(オレンジ色のびわ風味)おいしかったぁ。5Fレストラン街で、和洋中 気分で選べるのもポイント高いデス。

P1000010.JPG
 4Fのお土産屋さんの店内を巡ると回答できるクイズ、参加しました。エスカレーター近くデス。その店舗から木更津側へいくと・・・「海ほたる焼き」を売っているお店があり、そこでそのクイズの解答用紙を持っ行ったら・・・「海ほたる焼き」↑を戴きました(^ ^ )/。メロン風味をチョイス。メロンクリームの甘さと外側の焼けた香ばしさが合わさり、甘過ぎず、いい感じデス。
 さらにその隣のパン屋さん、メロンパンおいしいですよー!もう一軒隣の休憩スペースっぽい所の奥(木更津側突き当り)には、無料の足湯が!その足湯から下を見ると(木更津側)・・・イメージ的には↓ こーんな感じです。
P1000009.JPG

 話は戻って・・・先程のクイズをやっていた4Fエスカレーター近くのお土産屋さんの反対隣(川崎側)にはスターバックスコーヒー(スタバ)やサザエさんワッフル等を売っているフードコートっぽい所があります。このスタバの手前の、少し薄暗い細い通路を入るとインフォメーションがあります。奥には映像で綴る水族館があります。偶然、ここで「海ほたる観察会」(無料!)の開催時間に当たりました。私が参加したのは土曜の14:00頃だったかと。開催時間の30分前位から、イベント告知として館内アナウンスが流れました。そして、4Fエスカレーター前(会場入口近く)に、着ぐるみの「海ほたるちゃん」が現れました。↓
P1000007.JPG
 VTRで生態の説明があり、2問のクイズ(正解した2人にプレゼントが!)、実物の海ほたるが発光する姿を観ました。侮ること無かれ!!コレが、実は結構、感動モノです。大人たちの間から「おぉっー!」とため息にも近い喚声が上がっていました。トータルで正味10-20分位ですが、この「海ほたる観察会」、足湯に並んで、ぴょん太オススメです!



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

元祖 スタンプラリー?! ~ 京都 五社 巡り の旅 ~ [旅]

師走の平日にスタンプラリー? すみません。 m(_ _)m とても贅沢な時間の使い方してます。

・・・と言うか、ご利益が 吹っ飛びそうな勢いの バチアタリ発言?!ですが、『ご朱印』を頂戴してきました!(12/7 金曜) 人出の少ない中、紅葉を楽しみながら 先着順という『限定アイテムもしっかり戴いてきましたよー!

限定プレゼントは、↓こちらです。

 

『 京都 五社めぐり 』 について、詳しくは↓コチラをどうぞ!

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/

(八坂神社のH.P.に PDFで パンフレットが 保存されています。)

 その昔、都を守るために五つの神社(神宮)が置かれたそうです。(四神相応)

東西南北を 「玄武」(北) 「蒼龍」(東)  「朱雀」(南)  「白虎」(西)という神様が守っているそうです。

「玄武」様は 黒い亀のような龍のような・・・。 「蒼龍(青龍とも言いますネ)」様は、碧洋の「あお」のような青い龍・・・なんだと思う。「朱雀」様は、朱色っぽい赤い鳥だよな・・・きっと。「白虎」様は、白い虎・・・だと思う。

 俗に言う「方位除け」って感じでしょうか。建物建てる時などに、「表鬼門」って言葉、時々耳にしませんか?そう言えば数年前に流行った『陽陰師』や『風水』でもよく話題になっていましたネ。(いや、その世界ではメインテーマなんだろうな。きっと。)

 とにかく、ぜーんぶ 巡って、お願いしてきました。 レンタカー借りて1日で!ちょっとハードでした。「新幹線に乗り遅れるのはゴメンだ!」という同行者の意見で、最寄り駅を始発で出かけて行ったので、夕飯の頃は眠かったデス。 おかげさまで?!夜は爆睡モードで、翌日から腰の調子はすこぶる良く、風邪も完璧に治りました。(病は気からと言いますが、そういうことか?何か違う気ぃするっ!)

 ・・・で、元気になったと実感しています。帰ってきてすぐ、額装してもらいました。↓こーんな感じです。

      


nice!(6)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西那須野塩原(栃木県) その3 アグリパル塩原(蕎麦)&七ツ岩吊橋 [旅]

 ご心配をおかけ致しました。とりあえず、ぴょん太は餌付けされて回復中です。(ウサギ?いえいえ当ページ管理人です。笑)

 アグリパル塩原は、道の駅でした。西那須野塩原I.C.から塩原方面へ行った所にあります。道路挟んで反対側に「TEPCO塩原ランド」があります。

 ここで周辺観光案内地図や当日宿泊手配、スタンプラリー等のイベント情報を入手できます。・・・で、まずは手始めに、お約束の腹ごしらえ。(オイオイ。そっちかい。)

 ここのお蕎麦、手打ちの模様。調理場奥でトントントントン・・・とリズム良く音が聞こえてきます。土曜の14時頃行ったのですが満員でした。待ち時間はありましたが、味と値段に満足です。

  天ざるそば893円 農村レストラン「関の里」

そして、2種類のスタンプラリーの台紙と地図と見たい所のパンフレットを手に入れました。

2007 塩原温泉吊橋 と 名所スタンプラリー(5/1-11/30):地図が付いていて20ヶ所の内、好きな6ヶ所のスタンプを押すタイプ。塩原初めての私は名所も位置関係もよくわからなかったので、便利でした。何個か押すうちに楽しくなってきて、夕方遅くなってもウロウロしていました。(^ ^;)a。場所は塩原温泉に限られますが、秋までやっているというのが魅力。

とちぎ産おいしいものスタンプラリー(3/21-7/20):今年になって、栃木県が大好きになった私にとって、これは良いスタンプラリーです。食事に限られているものの、栃木県内全域のようなので、食いしん坊ぴょん太にとっては、栃木県版 完全旅ガイド になりそうです。(笑)

塩原温泉へようこそ!宿泊施設案内マップ:B4版白地の地図。この地図のスゴイ所は旅館等が細かく記載されていて、あちこちの名所へ行く時の目印になる為わかりやすいのです。(もちろん泊まる所がわかりやすいっていう為に作られたのだと思いますが。)有名温泉地であるがゆえに、可能な地図の使い方かもしれません。土地に不案内でも、安心して移動できました。Good job!

七ツ岩吊橋↓:ここは、絶景です。道路から一歩入ると、バスも停まれる駐車場や無料?の足湯、W.C.もあります。大きなカメラを構える方々もいらっしゃる撮影スポットのようです。(でも足湯に関しては、200円の「湯っ歩の里」、オススメしまーす!←前々回のブログ参照。) おっと、ここも吊橋&名所スタンプラリーのスタンプ、あります!

 

 

アグリパル塩原 農村レストラン 関の里

七ツ岩吊橋 (バス停・駐車場・足湯 有り)


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

西那須野塩原(栃木県) その2 もみじ大吊橋 (クラフト体験・スタンプラリー) [旅]

 皆様、更新が途切れて申し訳ございませぬ。m(_ _ )m。実は・・・おなかを壊して寝込んでいました(トホホ)。おかげで、もれなく?! 集中 超強制 ダイエットを余儀なくされました。ちょっと出がらし状態です。でも大丈夫、お茶殻だってお湯に浸せば・・・ほーらシワが伸びーる。(・・って、若返りまではキビシーか。)

 予告では・・もみじ大吊橋 でしたね。。渡橋料300円。でもホント楽しかった。

     

↑右上は全景。大きいです!長いです!本気で揺れます!(吊橋ですからー。)特に陸地に近い両端は、うーん吊橋だぁ!って位。

↑上中央は、さーて渡りましょうかねぇ。って所です。手前は全部、板張りですが、途中から透かし入りまーす!(↓左下参照。)

↑左上は、ズバリ吊り橋中央点。証拠写真です。(怖気づかずに、ちゃんと渡りましたよー。)そういえばこの辺りで、吊橋入口に「写真撮影中。」と書いてあったことを思い出しました。写真撮影してもらって、帰りに1,000円でGetしました。揺れているのにキレイに写っているんです。さすが!旅の記念ですからー!私は大満足でしたよ。

  

↑左上は、透かし部分です。対岸の陸地部分と水面です。うーん、距離感伝わらないかぁ。残念。

↑上中央は、対岸で行われていた花・はな・2007塩原です。6/1-7/7期間限定。写真O.K.でした。

その会場隣では・・・↑右上の木工クラフト体験?(木を焼いて絵や字を記す)できます。実はコレ、全て込みで300円です!!!(何て太っ腹!)

写真内上「木の家型(革紐付)のアクセサリー(無地)」を300円で購入しました。名前は、頼めば無料で焼き付けしてもらえます。・・・が、自分で書く場合は好きにデザインできます(絵も字も)。で、気になる体験&指導料は無料です! しかも! しくじると悲しいので、練習用に写真内下「アイスの太いバーのような板」をもらえます!!(私はこの無地プレート、売っていたら買っていたと思います。木工のプロが仕立てているのでしょう。何気なーく頂きましたが、高品質です。)そうそう、焼く前に、(薄く書けば)鉛筆と消しゴムで心行くまで?下書きできます。とても滑らかな木地ですから。

そうそう、「2007 塩原温泉吊橋と名所スタンプラリー」5/1-11/30のスタンプもこの対岸にあります。忘れずに押しました!もう1つ、前回紹介した「湯っ歩の里」にもありましたよ。えー、「とちぎ産のおいしいものスタンプラリー」とお間違えなく!

次回、アグリパル塩原(蕎麦)、七つ岩吊橋、を書く予定です。

もみじ谷大吊橋 


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

西那須野塩原(栃木県) その1 湯っ歩の里(足湯) [旅]

 先日、那須の御用邸近くは「セレブな気分になれる!」と、味をしめたぴょん太は、今度は「旧御料地?」近くの塩原へ行って見ました(^^)/。(高速でインター1つ分ズレただけですが・・・。)

 昨年オープンした「湯っ歩の里」という足湯へ!

 

200円払うと、ドーナツ型の大きな(温泉で満たされた)足湯のプールのような所へ。

 入口対岸では「間欠泉↓」が噴出し、それを中央円形の温泉池で冷まし、さらに外周の足湯へ供給している。ドーナツ型(厳密にはC型?)の足湯プールは入口と間欠泉で切られ、ここで余った温泉が排水される。排水される所に水道がついていて、掛け湯や水道で足を洗って入れる構造になっている。足湯の中(底面。足裏が当たる部分)は大小様々な石が埋め込まれている。中央の手すりを境に、歩ける回廊と、ベンチ型の椅子に座って入れる場所に分かれている。さらに外周は、すのこになっていて、座って休憩できるようになっている。

 外には飲める温泉があって飲んでみました!(ちと、塩味を感じる?!) 奥の公園を下りると温泉の滝もあるらしい。

 次回以降、もみじ大吊橋、アグリパル塩原(蕎麦)、七つ岩吊橋、スタンプラリー、花・はな・2007塩原等を書いていく予定です。

 

 

湯っ歩の里 (大きな足湯施設)


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ご招待状 No.4  G.W.特集!リラックマ (In 池袋) & お家でリラックスアイテム [旅]

 (トピックスリレー。 東京&銀座→名古屋&ガソリン情報→那須 

→ 池袋リラックマ!)情報 

 特別編 「リラックマファン」の皆様にお届けする「コリラックマ撮影会」のお話

池袋(東京都豊島区)のロフト(西武百貨店の上層階の一部にあるお店) で、サンエックスキャラクター(リラックマ・次の日ケロリ・モノクロブー・ゴリンゴ)の特集?を、5/13(日)迄やっています(ロフトの8F上りエスカレーター前付近)

特設会場が設けられ、5/3-5/6は 「コリラックマとの撮影会」 も開催されています。(って、撮影会は、明日迄かい!今更UPで申し訳ないデス。でも、今日知ったもんで。) 

時間も決まっていますので、詳しくは「リラックマ・ロフト・池袋」で「ロフト 池袋店」のH.P.を検索かけて見て下さいネ(著作権の関係でリンクは申請が必要ですが、日程がもうないので。)

  

↑実物大リラックマ(写真中央)           ↑グッズ販売(特設会場内)

↑こんな壁紙ポスター?も! 他にもいろんな柄が!

                            

 ↑コリラックマとの撮影ポイント            ↑コリラックマ準備中!

コリラックマの撮影時には、お願いすればスタッフの方がシャッター切ってくれます。また、希望すれば小道具も貸してくれます!3種類あって「大きなペンギンぬいぐるみ」と「コリラックマの赤いボタン型ポシェット」と「ピンクのウサギの耳付きカチューシャ」です(大人2人で しっかり借り、撮ってもらいました。やるからには なりきらないと!オイオイ。)

そうそう、お子様は同フロアのペット売り場の前で、犬の着ぐるみちゃんが14:30-リラックマ袋入りお菓子をプレゼントしていました。(子供の日だからかなぁ?)そして、15:00の撮影会の列へ急いで並んでいました。

 さて、このロフトを下りて、西武百貨店の催事場で、「全国味の逸品会全国のうまいもん展って感じ。)」やっていました。大阪の「シェ・ワダ(高麗橋本店)」の「スッタカターカレー(子羊のカレー)限定500食/1日(1050円)」。おいしかったデス。スパイシーです。カレー好きにはオススメです。

 G.W.(ゴールデンウィーク)まだ、余力のある方は行ってみてはいかがでしょうか。


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。