So-net無料ブログ作成

黒電話化した携帯のその後・・・。(T T)。 [携帯]

 先日、携帯電話をカスタマイズし、黒電話に化けさせたお話をしました。実はこれには後日談が・・・。

 そこら辺に転がっていた黒電話携帯、久しぶりにジーコジーコ音が聞きたくて、持ち主には内緒で回してみました。もちろん、中や外側ウインドウ(既に黒電話になって隠れて見えないケドネ。)は見ませんヨ。人の携帯ですから。(でもジーコジーコはやってもいいと、ブログにアップした日に許可とってますから。一応。)

 なんと!(@ @)「ジー」って音がしない・・・。そしてダイヤル戻らない・・・。戻らないから「コ」って音もしない!!見かけは同じなのに・・・。コレって、壊れた?いや、壊したのか?・・・とりあえず手動で戻しておいた。(@ @;)a

 ちょっとピンチです。いやあきらかにピンチです。

 ・・・仕方がないので持ち主に「勝手にダイヤル回した。壊しちゃった。ごめん。m(_ _)m。」って謝りました。 本人いわく「いや、この間気づいたら、壊れてたんだ。」

 どうやって修理に出せばいいんだろう?まだ1ヶ月経ってないヨー!! 1年以上前から欲しがっていて、ようやく手に入れて1ヶ月も経っていないのに・・・。気の毒すぎて、何も言葉が出なかった|(_ _)|

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯が黒電話に化けた!(その2) [携帯]

ご意見&ご感想ありがとうございます!

実はこの電話のダイヤル、ちゃんと「ジーコ、ジーコ」と音を立てて回ります。昔のように。戻る速度も同じ位です。穴も1から0までちゃんとあります。

さらにこの電話、呼び出し音はまんま「ジリン、ジリリリーン」です。机の上で鳴っていたのを聞いた周囲は、思わず幻の「黒電話」を探したそうです。(オイオイ。温かい周囲で良かったなぁ。)ちなみに、ここには最近まで現役の黒電話もあったっぽいです。(そっちの方がすごいゾ。私は本物の黒電話なら欲しい。)

写真には写っていませんが、端についている黒いひもの先には、電話機と受話器を繋ぐあの「らせん状のビニールコード」も、」ご丁寧についています。もちろん、その先は電話機ではなく、バックやポケットに繋げるようになっています。(モジュラージャックじゃないよん。)

プラスチックの材質&色(ダイヤルの半透明っぽさなんかも)、共に当時を思い出す質感です。

若い方、是非、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん等に聞いてみて下さい。日本在住の方だったらご存知の確率高いです。ジェネレーションギャップ超えられるかも。

この黒電話化けした携帯は、もとは普通のNTTドコモ(松下電器製)の携帯です。カスタマイズしていますが、旧 電電公社(現 NTT)の黒電話の特許にも配慮された電話らしいです。

もし本体が壊れたら、どうするんだろう?何だかかわいそうです。

松下電器さん、ジャケットに互換性のある機種を出してあげて下さい。お願いします。m(_ _)m。そしたら本人、後継機種、買い続けますから。

ソニーさん、またドコモの「スヌーピー携帯」復活させて下さい。こちらは私が買い続けますから。世の中結構、スヌラーいるようですよ。(^^)/


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

覚えてます?! 黒電話  [携帯]

 20年位前まで ですかねぇ。
 家庭電話って「黒電話」が定番でしたよね。今となっては懐かしい話です。若い世代の方々は知らないんじゃないか?とさえ思ってしまう話ですが。(うっ!歳がバレる・・・。まっ、いいか。)

 我が家の他の住人は「電話といえば黒電話!」と言い、とうとう携帯電話まで黒電話にしてしまいました。(^ ^;)A

 特注っぽいです。

 「どう、思いますぅ?」
 皆さんのご意見が聞けたら、うれしいです (^ ^)/ 。

 画像UPします。↓


nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。